三井住友銀行のカードローン、口コミ情報から審査を分析!

■三井住友銀行のカードローン審査はどう行うのか?

画像4

 

三井住友銀行は誰でも知っている大きな銀行ですよね。

 

そんな大手銀行からカードローンが商品化されている事はご存知でしょうか?

 

 

 

三井住友銀行のカードローンは、最高融資可能額800万円まで。
300万円以下の借入なら原則収入証明不要といった手軽に使えるカードローンとなっています。

 

 

カードローンを使う上で気になるのが年利ですが、こちらの場合年利は4.0%〜14.5%。

 

これは一般的な銀行のカードローンとほぼ代わりは無いかと思います。

 

何よりも融資してもらえる先が大手銀行という安心感が持てますよね。

 

 

しかし、便利なカードローンを使えるようにする為には審査が必要です。

 

カードローンの口コミサイトでは「審査が無いカードローン会社は!?」「審査が甘いカードローン会社はここ!!」といったフレーズが目立ちます。

 

果たして三井住友銀行のカードローンはどうなのでしょうか?審査はどうやって行うのか、判断基準は何なのか?詳しく調べていきたいと思います!

 

 

■三井住友銀行のカードローンの審査はこうやって行う!

 

まず初めに言っておかなければいけない事、それは「カードローンは銀行からの借金である」という事です。

 

 

ですから、お金を借りるのに審査は欠かせない物ですよね。

 

先ほども書きましたが口コミで「審査が無い・甘い」といったフレーズが目立ちますが、借金である以上、そういった銀行カードローンは無いと思っておいた方が良いです。

 

 

なので、やはり「安定した収入がある」という点が審査の重要なポイントになります。

 

しかし、三井住友銀行のカードローンをはじめ、多くのカードローン会社は「正社員ではなくともOK」といった判断基準を持っています。

 

安定した収入さえあれば、契約社員でもアルバイトでも良い。という事ですね。

 

これは住宅ローンなどではあり得ない事ですので、その点だけを見ればカードローンの審査は甘いといっても良いでしょう。

 

 

さらに、三井住友銀行のカードローン審査は、収入の安定性を基準に「過去のカードローン借入状況、トラブル状況」なども参考にします。

 

こちらは情報開示という金融業界全体が把握できる情報を通して調べますので、必ず過去の問題はバレてしまう。と思っておいた方が良いです。

 

 

これらの点に何も問題がなければ審査はだいたい30分程度で終わります。

 

残念ながら問題が発覚してしまった場合は、審査時間が長くなる、もしくは審査落ちしてしまう事になるでしょう。

三井住友銀行カードローンのおすすめポイントは?