三井住友銀行カードローンは在籍確認あり?口コミから確認!

■カードローンの在籍確認はどんな場合にあるのか?

画像6

 

カードローンは一般的なローンに比べ、審査も短く、必要書類もある一定の借入金額までは身分証明書のみ。といった所が多いので手軽に申し込めるローンだと言えます。

 

 

しかし、いくら手軽に申し込めるとはいえ、申込者全員が審査に通過する。という事はあり得ません。

 

どんな場合でも審査は厳重に行われ、結果によっては残念ながら審査通過不可。といった方も出てきます。

 

 

もしあなたが過去にローントラブルや多重債務、不安定な収入状態でない場合、カードローンの審査は通りやすくなります。

 

ですがどんな場合でも、その人の身分がきちんとしているかどうか。

 

審査の段階で在籍確認が必要になります。
これは特定の人がされるわけでなく、ローン申し込み者全員と思っておいた方が良いです。

 

在籍確認とは、きちんとその人が存在するか?(特に職場など)といった確認で、口コミ情報によると、大手銀行・三井住友銀行の場合は審査担当者が電話で行う様です。

 

 

■在籍確認されるという事は会社にバレるという事?

 

ここまで書いてしまうと、カードローンって使いにくい・・と思われてしまうかもしれません。

 

なぜなら、カードローンの利用者の多くは、周りにカードローンを使っていることを知られたくない方がほとんどだからです。

 

 

ですが、安心してください。

 

銀行系のカードローンの場合、在籍確認はされますが「カードローンの審査で・・」といった内容は決して明かされません。

 

多くの会社は銀行と取引をしている所がほとんどだと思います。

 

ですから、銀行から電話がかかってきたとして不思議ではないですよね。

 

 

「会社に在籍確認をされる」なんて書くとドキッとしてしまいがちですが、実はこれは大変重要な事なのです。

 

なぜなら、もし身分を証明しなくても借入OK!という金融会社があれば、それは違法な金融会社、いわゆる闇金の可能性が高いのです。

 

 

その様な所で借入れをした場合、後々苦しむのは自分だと思っておいた方が良いです。

 

 

三井住友銀行を初め、多くの健全な銀行や消費者金融会社は身元が証明できない人には現金の借入は行いません。

 

ですから、きちんと在籍確認し、その人の存在を確定する事が重要だという事は誰が考えても解る事ですよね。

 

 

そのため、多くのローン会社が日本国籍の方でないと借入不可と定めている所が多いのも事実です。

 

口コミサイトではその点はデメリットとして挙げられていますが、カードローンは一種の借金です。借金には返済が付きものです。

 

返済をするには労働しなくてはいけません。

 

日本で働くには履歴書という物があるように、身分がしっかり証明できないと働くことは難しいですよね。

 

ですからその点は仕方ないと言えば仕方ない事ではないでしょうか。

三井住友銀行カードローンのおすすめポイントは?