三井住友銀行カードローンの返済を遅延した場合は?

■三井住友銀行カードローンは返済に遅れた場合にどうなるの?

画像16

 

カードローンは、手元にあれば急に現金が必要になった時に大変役立つ物です。

 

ですから、最近は女性の利用者も増えてきているようですし、海外旅行に行くと、ATMから現地の通貨をキャッシングできるサービスの物もありますので、そのためだけにカードローンを作る。という方もいらっしゃいます。

 

三井住友銀行のカードローンもそうですが、提携先はコンビニATMなども多いので、いつでも手軽に必要な現金を引き出せるのが最大の魅力ですが、利用する上で注意しなくてはいけない点も多々あります。

 

 

まず、ATMで引き出せるので「借金」というよりかは「自分の口座から引き出す」という感覚に近い事。

 

ですが、カードローンは立派な「借金」ですので、必ず返済をしなくてはいけません。

 

 

三井住友銀行のカードローンを初め、多くのカードローン会社は利用額や利用日数に応じて返済日を決めています。

 

もしその返済日に間に合わなかった場合。どのような処置を取られるのでしょうか?口コミを参考に見ていきましょう。

 

 

■カードローンの返済が遅れた場合「遅延損害金」が発生する

 

支払日に病気をしてどうしても支払いに行けなかった・・
急用があって支払できなかった・・
支払うATMが近くになかった・・

 

 

支払いが遅れる理由は人それぞれだと思いますが、三井住友銀行のカードローンを初め、多くのカードローン会社は1日でも支払が遅れたら「遅延損害金」という物がペナルティとして発生します。

 

 

これは利息とは別に支払わなくてはいけない物で、各カードローン会社で利率を設定しますが、利息制限法によると20%が上限とされています。

 

 

しかし、口コミサイトによると、多くのカードローン会社が20%ギリギリまで設定をしているみたいですので、支払いを遅らせてしまうのは大変損だと言えるでしょう。

 

 

しかも、この遅延損害金が発生した。という事実は金融関係の会社が共有する情報として載ってしまいます。

 

そうした場合、今後ローンの審査に通る。という事も難しくなりますので、必ず返済日は守るようにしましょう。

 

 

急な用事で・・といった事がないように、どんな場合でも返済出来るように、あらかじめ自分の都合にあったカードローン会社を選ぶと良いでしょう。

 

三井住友銀行のカードローンの場合はセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなど主要コンビニATMでも返済可能です。

 

コンビニATMと提携している所であれば、どんな場合でも返済が遅れる・・といった事は少ないと思います。

三井住友銀行カードローンのおすすめポイントは?